株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 展示会・セミナー情報

第3回おおた研究・開発フェア

案件番号をクリックすると詳細資料を閲覧することができます。


案件番号 案件の特長と発明名称 発 明 者
K13-027 マルチタッチを使用した“直感的、かつ、シンプル”な“新データ移動”方式です。
情報処理システム、情報処理装置、情報処理装置の制御方法及びプログラム
椎尾一郎、池松香
T05-101 マイクロ波(周波数2.45GHz)照射により、大気中で、短時間で窒化チタン膜が作製可能
窒化物コーティング法
林田 千絵、滝澤 博胤、林 大和
T05-300 簡略なシステムにて、振動を完全に排除可能です。
免振装置
津田 理、濱島 高太郎、谷貝 剛
T09-030 低コストかつ簡便に、光触媒性能と親水性に優れた二酸化チタン薄膜を作製可能
可視光応答性ルチル型二酸化チタン光触媒
正橋 直哉、水越 克彰、古原 忠、宮本 吾郎
T09-212 @常圧焼結、A低温焼結(700℃〜900℃)が可能であり、従来より低コストでホウ化物が作れます。
Na―Si―B組成を有するホウ化物及びホウ化物反応焼結体
森戸 春彦、山根 久典
T10-043 従来法では作製が困難な、卑金属・半金属のオープン型ナノポーラス材料が作製可能!
ナノポーラス材料
加藤 秀実、和田 武、湯葢 邦夫、井上 明久
T10-106 金属ガラスナノファイバーバルク体をcm単位で、高効率・大量生産可能です。
金属ガラスナノワイヤの製造方法、該製造方法により製造された金属ガラスナノワイヤ、及び金属ガラスナノワイヤを含む触媒
中山 幸仁、横山 嘉彦
T12-109 鋳造が可能(2000℃以内で溶解可能)な高強度・高剛性・高耐熱性、Mo合金の誕生!Ni基合金と同等!
耐熱合金およびその製造方法
吉見 享祐、丸山 公一、後藤 孝、宮本 慎平、金子 昴弘、森山 貴裕
T13-020 安価にアスペクト比の高いナノワイヤーが作製できます!
銀ナノワイヤーの製造法および導電膜の製造法
林 大和、菅原 賢太、滝澤 博胤
S13-012 電池の中での反応物質の動きが予測できる!
電池内物質移動の分子シミュレーション
徳増崇(流体科学研究所)
T09-110 幅が数十μm、長さが数mmの“らせん”形状のシリコンが作製可能です。
多結晶繊維状シリコンの製造方法および多結晶繊維状シリコン
森戸 春彦、山根 久典、横島 重信
T08-080 フェライト磁石を用いながらも、希土類磁石並みの発電出力と効率を実現。安価な発電機が実現できます
発電装置
中村 健二、一ノ倉 理
T12-102 既存のダイカスト設備を活用可能!寸法精度が良好で金型寿命が向上する半凝固法です。
ダイカスト方法及びダイカスト装置ならびにダイカスト品
板村 正行、安斎 浩一