株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 展示会・セミナー情報

東北大学イノベーションフェア2012

案件番号をクリックすると詳細資料を閲覧することができます。


案件番号 案件の特長と発明名称 発 明 者
T11-155 1級アルコールと2級アルコールが共存する基質の1級アルコールのみをTEMPOよりも効率的に酸化できる
アルコール酸化触媒および酸化手法
岩渕 好治、澁谷 正俊、土井 龍輔
T11-115 高速、高精度で2次元的膜厚分布測定が可能で、製造工程組み込みで合理化進展
膜厚測定装置
圓山 重直
T10-148 生産性に優れ、かつ、大面積(m2サイズ)が可能です!!
波長選択性熱放射または熱吸収材料の製造方法
湯上 浩雄、井口 史匡、清水 信
T11-030 安価な有機活物質(正極)を使用し、メタルフリーで、サイクル特性改善に成功!!
全固体型リチウム二次電池
羽生 雄毅、本間 格
T10-043 従来法では作製が困難な、卑金属・半金属のオープン型ナノポーラス材料が作製可能!
ナノポーラス材料
加藤 秀実、和田 武、湯葢 邦夫、井上 明久
T05-011 内因性抗菌物質(Diptericin)の発現を阻害する化合物
自然免疫阻害剤
大島 吉輝、倉田 祥一朗、菊地 晴久、上田 和則
T11-036 μオーダーで抗がん作用を有する低分子化合物
新規ホスファチジルイノシトール3キナーゼ阻害剤及び医薬組成物
西條 憲、石岡 千加史、加藤 正
T10-126 耐水性、耐薬品性、導電性が付与されるため、触媒、医療材料、電気化学素子などの分野で利用できる
表面を炭素被覆されたシリカ材料の製造方法、該製造方法により製造された炭素被覆シリカ材料及びその用途
京谷 隆、干川 康人、込山 拓
T10-051 樹状細胞を刺激せず、かつマクロファージによる貪食を回避でき、DDSやイメージング材料として利用可能
水分散性のステルスナノ粒子
阿尻 雅文、川上 和義、阿部 敬悦、高見 誠一、冨樫 貴成
T10-137 ハロゲンを含む溶液中においても安定的に青色を呈する
銀ナノ粒子複合体、銀ナノ粒子複合体懸濁液及び銀ナノ粒子複合体の製造方法
足立 榮希
T10-006 水素脆化を70%程度抑制することができる
耐水素脆化特性に優れた金属材料の製造方法および耐水素脆化特性に優れた金属材料
祖山 均、高桑 脩
T08-214 非侵襲、不要な場合に除去が容易、さらに初期バーストがない新規DDS
持続性ドラッグデリバリーシステム
阿部 俊明、永井 展裕、梶 弘和、川島 丈明、西澤 松彦、西田幸二
T10-134 肺線維症の発症・進行を抑制!!
線維症予防又は治療用医薬組成物
大河内 眞也
T10-104 体内のケトン体の消費を促進してケトーシスを改善する!!
ケトーシス又はケトアシドーシス予防・治療剤
大河内 眞也
T09-212 @常圧焼結、A低温焼結(700℃〜900℃)が可能であり、従来より低コストでホウ化物が作れます。
Na―Si―B組成を有するホウ化物及びホウ化物反応焼結体
森戸 春彦、山根 久典
T11-022 サブ波長格子を表面に形成広い波長帯域、放射角に反射防止効果
半導体発光素子及び半導体発光素子の製造方法
羽根 一博、金森 義明
T10-149 オッズ比14.7、発症の遺伝因子として寄与度の高い領域を用いた診断、遺伝的リスク、発症予測!
2型糖尿病のDNAマーカー
片桐 秀樹、岡 芳知、山田 哲也、工藤 宏仁
T10-069 肺がん細胞増殖を特異的に抑制、in vitro試験ではサブμMオーダーで効果を発揮!
抗がん作用を有するマクロライド化合物
不破 春彦、佐々木 誠、久保 裕司、鈴木 隆哉
S11-001 MEMS・光導波路等の表面処理に革新形状維持しナノレベルで凹凸を無くします!
Si微細表面加工
金森義明
T09-123 Inの量を約50%削減しても、透明導電性や体積抵抗率を保持できます。
透明導電積層体付基板及びその製造方法
中村 崇、大塚 誠、レアンドロ ボイジン
T07-233 低コストかつ簡便に、光触媒性能、親水性が優れた均一二酸化チタン薄膜が作製可能
ルチル型二酸化チタン光触媒
正橋 直哉、水越 克彰、大津 直史、松田 優
T09-172 スタチン系化合物(コンパクチン)と同等のコレステロール低下作用を有する
コレステロールの生合成を抑制するために用いられる組成物
佐上 博
T10-034 血液透析によって引き起こされる痙攣を効果的に抑制及び予防することができる!!
血液透析患者用 痙攣抑制組成物
藤原正子、安藤 一郎
T09-167 TSLPを恒常的に産生する細胞、及びその細胞を利用したTSLP調節剤のスクリーニング方法
アレルギー誘発物質(TSLP)恒常的産生細胞および抗アレルギー剤のスクリーニング方法
平澤典保
T10-056 常温域で数mVといった低電圧で動作する可能性があります。
非晶質合金もしくは金属ガラス薄膜を用いた単電子トランジスタ
福原 幹夫、佐々木 敏夫、吉田 肇、井上 明久
T08-098 1mm以下の空間分解能が可能
放射線用半導体2次元位置検出器及びそれを用いた放射線の2次元位置検出方法
石井 慶造、菊池 洋平
T09-194 細胞や組織に貼り付いて一緒に動く、柔らかくて安全な電極が実現
導電性高分子からなるパターンを備えた多孔質構造体及びその製造方法
西澤松彦、関根宗一郎、井門 裕一郎
T09-159 従来困難であった水溶性薬物、従来よりも多くの薬物を含有することができ、かつ効率良く目的部位に送達できる
磁性粒子、及びその製造方法、並びに磁性粒子含有製剤
中川 勝
T09-151 修飾剤を用いないため、不純物が混入しないハイブリッド材料を得ることができる
高分子直接グラフトナノ粒子
有田 稔彦
T09-020 従来のCMP技術とは異なり研磨パッドや砥粒を用いない低圧なプロセスによって半導体集積回路の微細パターンの形成が可能です
絶縁膜への金属の平坦化埋め込み方法
黒木 伸一郎、伊藤 隆司
T09-133 がんに対する治療効果が極めて高い医薬
新規抗体医薬
熊谷 泉、中西 猛、浅野 竜太郎、梅津 光央
T09-094 火花や粉塵による危険性がなく、ショットも飛散しないピーニング方法
水噴流によるピーニング方法及び装置
祖山 均
T09-032 新規アミノアルコールを不斉有機分子触媒とした光学活性化合物の製造方法
新規アミノアルコール誘導体塩、アミノアルコール誘導体塩構造を有する不斉有機分子触媒及び該不斉有機分子触媒を用いた光学活性化合物の製造方法
權 垠相、中野 博人、竹下 光弘
T08-219 予防、治療の有効な手段が見つかっていない胎児脳性麻痺のモデルマウスおよびラット
脳性麻痺発症仔の作製方法
木村 芳孝、伊藤 拓哉、船本 健一、早瀬 敏幸
T08-213 硝酸を用いた電気化学処理により、微小な塑性ひずみの検出が可能
ステンレス鋼の塑性ひずみの検出方法
渡邉 豊、鈴木 明好
T08-235 ヒト末梢肺組織より分離された間葉系幹細胞様の細胞
ヒト肺組織幹細胞の調製方法及びヒト肺胞上皮細胞への分化誘導方法
久保 裕司、藤野 直也、鈴木 隆哉、山谷 睦雄
T08-161 新規オキサゾリジン誘導体を不斉有機分子触媒とした光学活性化合物の製造方法
新規オキサゾリジン誘導体及び新規オキサゾリジン誘導体塩、並びに該オキサゾリジン誘導体塩を不斉有機分子触媒とした光学活性化合物の製造方法
權 垠相、竹下 光弘、中野 博人
T08-089 ムギを地球温暖化被害から守る! 散布するだけの植物ホルモン剤!
イネ科植物の雄性不稔を回復させる方法および雄性不稔回復剤
東谷 篤志、渡邉 正夫、阪田 忠
T08-130 分オーダーでサブマイクロ~ナノサイズのMgO中空単結晶粒子を作製できる
酸化物中空粒子、その製造方法及び酸化物中空粒子製造装置
飯塚 哲
T08-020 1μリットル以下の微小液滴を、目減りすることなく移動・分離できる
高吸着性超撥水基板及びそれを用いた微少量の液滴操作
下村 政嗣、藪 浩、石井 大佑
T08-041 優れた骨形成促進作用を有するビスホスホン酸化合物 篠田 壽、五十嵐 薫、村上 忍
T07-223 水溶液中、無保護糖から一段階で効率的に配糖体を合成する方法
配糖体及びその製造方法
正田 晋一郎、小林 厚志、野口 真人、田中 知成、永井 光、松本 健
T07-221 有機リチウムに匹敵するきわめて高い塩基性を示す高機能性フォスファジドP4
高熱安定性を有する機能性フォスファジド
根東 義則、中 寛史、下 哲也
T07-211 温度によって親水性・疎水性が変化する多孔質材料が得られる
フィルム及びフィルムの製造方法
下村 政嗣、児島 美季、本吉 究、藪 浩
T07-148 テラヘルツ波を高出力で連続発振させることができます
電磁波放射素子
尾辻 泰一
T07-135 がん細胞の運動能・浸潤能を活性化を阻害するモノクローナル抗体
がん細胞運動およびがん細胞浸潤抑制剤
権田幸祐、樋口 秀男
T07-174 両親のすぐれた形質を併せ持ち、かつ雑種強勢を示すハイブリッドイネ品種を作出できる技術
イネCW型雄性不稔細胞質に対する稔性回復遺伝子
鳥山 欽哉、藤井 壮太
T07-044 簡易に“低温”かつ短時間で金属シリサイド(β-FeSi2:バルクも可)を作製できます
金属ケイ素化物の製造方法
山田 高広、山根 久典
T06-243 長期間にわたり発電可能なバイオ燃料電池
バイオ燃料電池
西澤 松彦
T06-187 き裂発生時に溶出する金属イオンを検出し、き裂発生挙動を可視化。
応力腐食割れ及び孔食等の発生検知方法
渡辺 豊
T06-183 カルパイン-2の発現を選択的に抑制し、神経筋疾患等の医薬組成物として応用可能
カルパイン遺伝子をノックダウンする核酸
豊岡 照彦
T06-167 半導体チップの歩留まりの改善及び設計マージンの緩和
半導体集積回路装置及びその製造方法
羽生 貴弘
T06-129 優れた表面増強ラマン散乱作用を有する材料(=10nmレベルの多孔質金、10m2/g)が提供できます。
ナノ多孔質金属及びその製造方法
陳 明偉
T06-070 複数の波長フィルターを1枚の基板上に並列に同時に作製可能
分光計測装置
大寺康夫
T06-051 無保護糖を出発原料として、水溶液中で糖鎖高分子を製造する方法
糖鎖高分子の製造方法
正田 晋一郎、小林 厚志、野口 真人、村上 隆、小山内 博紀
T06-028 超音波を用い厚さ数μmの高分子膜の密度を測定。
軟質薄膜の物性値測定方法とそのための装置
燈明 泰成
T05-247 円筒対称偏光レーザー共振器 佐藤俊一、小澤祐市、米沢 和泰
T05-152 有害なNiを含まず、高い耐生体腐食性、優れたガラス形成能を有した生体内使用金属を提供できます。
生体内使用部材用貴金属基金属ガラス合金
井上 明久、西山 信行
T05-150 小型で高機能化された次世代医療ツールを作製できる
露光方法
芳賀 洋一、松永 忠雄、江刺 正喜、戸津 健太郎
T05-101 マイクロ波(周波数28GHz)照射により、大気中で、短時間(10分)で窒化チタン膜が作製可能
窒化物コーティング法
林田 千絵、滝澤 博胤、林 大和
T05-066 効率よく、連続プロセスで、カーボンナノカプセルを作れます
ナノカーボン材料の生成方法、生成装置、及びナノカーボン材料
柴田 悦郎、中村 崇、ルスラン セルギエンコ
T04-267 少ない薄膜の層に1回のパターニング工程で3色全てのフイルタを製作可能
カラーフィルタ装置及びその製造方法
金森 義明、羽根 一博
T04-225 有機触媒のみを用いて、効率よく置換ベンゼン誘導体、置換芳香族へテロ環化合物を合成可能
フォスファゼン塩基を用いるケイ素化求核剤の触媒的活性化法
根東 義則、上野 正弘
T04-031 赤外光・可視光から軟X線領域の光まで利用可能な2枚の凹面反射鏡を用いた拡大装置
投影光学装置
山本 正樹、豊田 光紀
20063730 気泡崩壊時に生じる衝撃力により金属材料の疲労強度などを向上させる表面改質方法
キャビテーション噴流による材料試験装置
祖山 均、熊野 弘之
20021571 媒体ー試料間に高分子膜を配置することにより試料を水につけずに超音波映像が観察可能
乾接触高周波数超音波伝達方法とそのための装置及び乾接触高周波数超音波探傷方法とそのための装置
坂 真澄、燈明 泰成
20011230 耐熱性セラミックスコーティングの剥離強度を高める中間層コーティング物質
熱遮蔽皮膜被覆部材並びに溶射用粉体
小川 和洋、庄司 哲雄、加藤 俊樹