株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

食塩不使用の白石温麺 「無塩ZERO温麺」

 

 東北大学未来科学技術センター、東北大学大学院農学研究科、及び宮城県食品産業協議会の3者連携による中小食品製造業者の新商品開発を支援する枠組み 『東北食品研究開発プラットフォーム』のもと、はたけなか製麺株式会社様(以下、はたけなか)は、藤井智幸教授(農学研究科)の技術指導を受け、食塩を使用せず乾麺を製造する技術(以下、本技術)の開発に成功しました。
 はたけなかは、長年取り組む宮城県白石市の特産品である白石温麺の製造に本技術を活用し、「無塩ZERO温麺」を商品化しました。  地域特産品と産学連携活動が融合して完成した商品とも言えます。商品の詳細及びお問い合わせは、こちらをご覧ください。  

 

無塩ZERO温麺
「無塩ZERO温麺」


※ 『東北食品研究開発プラットフォーム』は、復興庁『新しい東北』先導モデル事業に採択され、支援を受けました。