株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

自然免疫阻害剤

 

 東北大学倉田祥一朗教授らが開発した、昆虫の自然免疫系を阻害する化合物「(E)-3-(c-3,c-4-dihydroxycyclopent-r-1-yl)propenamide (Catalog No. TPS-17)」、「(E)-N-methyl-3-(c-3,c-4-dihydroxycyclopent-r-1-yl)propenamide(Catalog No. TPS-19)」に関する特許をコスモ・バイオ株式会社様にライセンスし、商品化されました。(特許第4852697号)
 本阻害剤の詳細情報及びお問い合わせは、コスモ・バイオ株式会社様のホームページをご覧ください。  

 

自然免疫阻害剤