株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

貴金属ナノ材料の製造方法

 

 東北大学林大和准教授らの研究グループが中心となり四国計測工業株式会社様と共同開発されたマイクロ波による貴金属ナノ材料の製造方法の研究成果が、四国計測様により「水系白金ナノ分散液」として製品実用化され、関東化学株式会社様より販売が開始されました。
 本技術は、マイクロ波による高スループット合成が可能なだけでなく、保護剤を用いず合成・分散させるため、高活性な粒子を得ることができ、かつ、毒性を持たない原料から溶媒に水とエタノールのみを使用して合成を行うため、洗浄・廃液処理が不要な技術となっています。
 本製品の詳細及びお問い合わせは、関東化学様のホームページまたは四国計測工業様のホームページをご覧ください。  

 

貴金属ナノ材料

【関東化学様のHPより抜粋】