株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

超高活性アルコール酸化触媒「AZADOシリーズ」

 

 東北大学大学院薬学研究科の岩渕好治教授らは、TEMPOに代わる新たなアルコール酸化触媒の開発に関する研究成果として、アダマンタン骨格上にN-オキシル基を組み込んだ超高活性アルコール酸化触媒「AZADO」「1-Me-AZADO」「nor-AZADO」の合成に成功しました。

 現在、「AZADOL®」は日産化学工業様で商品化・販売され、和光純薬工業様東京化成工業様でも購入可能です。 また、「1-Me-AZADO」および「nor-AZADO」は和光純薬工業様で商品化・販売されております(詳細は各リンク先よりご覧ください)。

 

AZADO

AZADO