株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

呼吸抵抗測定装置「MostGraph-01」「MostGraph-02」

 

 東北大学病院の黒澤一教授とチェスト株式会社様(以下、チェスト)は、呼吸器系疾患の重症度を診断する際に用いられる「呼吸抵抗測定装置」の高精度化が求められていることに着目し、 新たな呼吸抵抗測定装置の開発に関する共同研究を行った結果、極めて高精度で呼吸インピーダンス(呼吸抵抗と呼吸リアクタンスを成分とする呼吸抵抗指標)を測定することができ、 呼吸系の疾患の判定に広く応用できる新たな呼吸抵抗測定装置に関する発明を創出しました。現在、この発明に関する特許はチェストと当社で共有しており(特許第5198162号、特許第5583454号)、 チェストより「MostGraph-01」「MostGraph-02」が製品化・販売されております(製品の詳細は上記リンク先よりご覧下さい)。  

 

MostGraph01
MostGraph-01

MostGraph02
MostGraph-02