株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

放射線(γ線)測定器「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター)」

 

 東北大学金属材料研究所の吉川彰教授らと古河機械金属株式会社様(以下、古河機械金属)は、酸化物シンチレータ単結晶に関する共同研究の成果として、新規GAGG(ガドリニウム・アルミニウム・ガリウム・ガーネット)単結晶を開発しました。この単結晶は、PET(Positron Emission Tomography, ポジトロン断層法)に使用されているLYSO結晶に比べ、2倍大きい発光量と3倍のエネルギー分解能を有することが特徴です。吉川教授らと古河機械金属はこの単結晶を搭載する放射線測定器の開発をさらに共同で進め、古河機械金属よりγ線測定器「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター)」として製品化、販売されております。
 製品の詳細及びお問い合わせは、古河機械金属のホームページをご覧下さい。

 

超小型傾角鋳造装置
引き上げ法で作製した2インチ径のGAGG単結晶

超小型傾角鋳造装置
GAGGを搭載したγ線測定器「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター)」



※「GAMMASPOTTER」は、古河機械金属株式会社の登録商標です。