株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

全自動アーク溶解炉

 

 東北大学 金属材料研究所 横山嘉彦准教授らの「自動反転機構」等に関する成果が、大亜真空株式会社様「自動アーク溶解炉」、「小型自動アーク溶解炉」において実用化し販売が開始されました。「自動アーク溶解炉」は、試料反転機構も自動化した全自動タイプであり、指定した反転回数で溶解可能である事が特徴です。また、φ30mmの試料を30個同時溶解可能であり大量生産に最適である事、タッチパネルにて溶解パターン・溶解数・溶解場所等の設定が可能である事も特徴に挙げられます。
「小型自動アーク溶解炉」では、アーク出力をサイン波状に制御することで十分な攪拌能力があることなどもさらなる特徴です。

 本装置の詳細情報・お問い合わせは、大亜真空株式会社様の下記ホームページを是非御覧ください。  

 

「自動アーク溶解炉」の詳細はこちらからお願いします。

全自動アーク溶解炉

「小型自動アーク溶解炉」の詳細はこちらからお願いします。

小型自動アーク溶解炉