株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 特許等情報 > 発明の製品化事例

発明から生まれた製品・サービスの事例

ミトコンドリア脱共役剤(Ppc-1, MitoUncoupler)

 

 東北大学薬学研究科・大島吉輝教授ら及び福島県立医科大学医学部・本間好教授らは、新たなミトコンドリア脱共役剤として「Ppc-1」を開発しました。Ppc-1は、ATP合成を阻害せず、酸素消費を比較的軽度に抑制します。
 本化合物に関する特許は、フナコシ株式会社様にライセンスされ、商品化されました。(特願2014-542136)
 本商品の詳細情報及びお問い合わせは、フナコシ株式会社様のホームページをご覧ください。  

 

Ppc-1