株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > その他 > Q&A

Q&A

研究者の方からよくある質問

 

 

企業の方からよくある質問

 

 

研究者の方からよくある質問

Q TLOとは何ですか?
A Technology Licensing Organizationの略称で、技術移転機関のことを指します。TLOは、大学等で創出される研究成果を民間企業に技術移転し、新産業の創出や産業技術の向上を支援する機関です。技術移転による収益は、新たな研究資金として大学や研究者へ還元され、更なる研究成果を創出するために利用されます。なお、海外では技術移転機関のことを、TLO以外にOTL(Office of Technology Licensing)や、OTT(Office of Technology Transfer)などと呼ばれることもあります。
Q ヒアリングはどのように行われるのですか?用意するものはありますか?どのくらい時間がかかりますか?
A 当社のスタッフが先生方の研究室に訪問し、1〜2時間程度の打ち合わせの中で研究成果の内容を伺います。その際、研究成果を把握する上でこれまでに作成したプレゼン資料などを予めご準備頂けると幸いです。
Q どのように評価をするのですか?東北テクノアーチの評価結果で出願の可否が決まるのですか?
A ヒアリング時に伺った情報を基に特許性と市場性を調査し、民間企業への技術移転の可能性を評価します。その評価結果を基に大学側が最終的に出願の可否を決定致します。
Q どのように企業にアプローチするのですか?
A ヒアリング時に先生方から伺った情報、人脈、刊行物、インターネットなどから候補企業を選定し、基本的には直接訪問して研究成果を紹介します。その他にも展示会・シンポジウムなどに出展し、先生方の研究成果をポスターやPCを用いて紹介します。

 

 

企業の方からよくある質問

Q 東北テクノアーチに支払われるライセンス料の発明者への還元等はどうなるのですか?
A 当社の経費・活動費を控除して発明者の所属する大学等に還元致します。還元を受けた大学等は学内ルールに従って発明者に還元するのが一般的です。
Q 大学等の知的財産の技術移転を受けるため、東北テクノアーチを利用する場合、料金はどの段階から発生するのですか?
A 発明等の技術紹介の段階では料金は一切いただきません。未公開の特許出願明細書等の開示、ライセンス、及び譲渡等に基づく料金に関しては、別途交渉をさせて頂きます。
Q 東北テクノアーチを利用して、大学等の知的財産のライセンスや譲渡等を受ける場合、契約書の相手先はどこになるのですか?
A 当社が管理している知的財産の場合、ライセンシー企業様と当社の2者間で契約することとなります。
Q 東北テクノアーチの契約にはどのようなものがありますか?
A 特許権(特許を受ける権利を含む)については、実施許諾契約(独占、非独占)と譲渡契約、またそれらをご検討頂くためのオプション契約等があります。その他、主に著作権、技術ノウハウに関する契約もあります。契約条件については、ライセンシー企業様の意向を鑑みて柔軟に対応致します。